WORKS施工事例

設計テーマ 新築

和×カフェ風


2世帯で暮らす奥様と娘様の意見を融合した結果、和風とカフェ風が融合する狭小住宅の完成です。奥様のご要望にお応えして、リビングから見える場所に和室を配置。キッチンは落書き出来る素材を使用し、人が集まるLDKの天井には強化ガラスを設置し隣地の公園から木漏れ日がリビングへ。思い出の行灯を活かした和と洋が織り成す空間が出来上がりました。

無垢材と塗壁の狭小デザイン

全面道路の交通量が多い西入りの土地は、玄関アプローチを長くとり通行人から中が見えない様に配慮。
建替え前のもとの位置に奥様専用のガレージを設置し電動シャッターでこれまでの不便を払拭。ガレージから玄関への動線も確保。金運がアップしそうな左官仕上げの外壁は施主様からのリクエスト。アクセントに無節のシダー材を2階と玄関前の目隠しルーバーに配置。スマートな外観に和を感じる仕上がりとなりました。

雨風が気にならない広い玄関ポーチで趣のある素敵な雰囲気。
裏手側の駐車スペースからも雨風の影響を受けずに出入りできるよう配慮。

専用裏口

狭小地の裏口には家族用の駐車場を設け裏からの出入りもできるよう第2の玄関を設置。

和の癒し空間

シンプルな和室の空間は家族の思いでがある行灯やRの下がり天井、障子の升目や畳のイグサ。細かいこだわりを詰めてみました。リメイクされた思い出のある行灯の柔らかな明かりがご家族を優しく照らしてくれます。

corridor

カフェ風の一色にならないよう、アクセントの照明には行灯の設え。

こだわりの詰まったキッチン

キッチン背面にはタモ材を使用した棚を取り付け、自然塗料のオスモカラーを使用し暖かみのある雰囲気に。
鍋料理が大好きなご家族の為に色々と計算されたスペース。

隣の公園から木漏れ日

2階サンルームの床を強化ガラスとし、日中は1階リビングへ木漏れ日が差し込むように設計。

天井強化ガラス

2階の床に設置した強化ガラスから夜はリビングまで明かりが届くように集束照明を設置。
強化ガラスから抜ける光は1日の疲れを癒してくれる空間の演出をしてくれます。

イメージを変えられる空間

空間の印象を自由に変えられるように落書きできる壁を使ったキッチンはメッセージボードとしても使えるので、
忙しい家族のコミニケーションを生み出してくれます。

アクセント

壁と屋根を斜めにカット。狭小地なので出入りのさい安全確認しやすいように配慮。

BACK